RX570レビュー

最近仕事でPCのキッティング作業が多くって、あまり自宅のPCを触ったりしてなかったんですが

ふと、グラフィックボードだけが古い事が気になりだして

マイニングバブル崩壊で一気に値崩れしたRadeonのRX570を購入しました。

13000円ぐらい?

コストパフォーマンスが高いとの噂です。

物はJoshinWebが最安だった為そこで買いました。

開封したところ化粧箱はだいぶコンパクトかつシンプルでした。

先日まで使っていたGTX760とのサイズ比較です。

上面
RX570

バックプレート付きでPC ケースに入れた時の見栄えが良さそうです。
RX570

VRベンチはこんな感じでした。

VRベンチ

GTX760では2955でした。

一応VRを楽しめるラインは5000からという事らしい。てことで一応はRXはオッケーみたい?

FFベンチ
FFベンチ

調べていくうちRX570にはビデオのフレーム間を予想し補完してくれる機能が付いているようだった。

その名も

AMD Fluid Motion

使ってみたところ、スクロール等の単純な映像などには抜群に効果を発揮。すごいヌルヌル動いた。

検証用に動画も作ってみたので

60fpsで再生して違いを確認してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください